衝撃!ちりめんじわに効いたのは、意外に身近なあれだった!

アンチエイジングサプリメントの代表的な存在が、コラーゲン。粒状や粉末状の物、また液状の物もありますよね。

今は本当に種類も多くなり、色々な複合的な素材が入った物あり、選べる良い時代になりました。しかし、本当にそのコラーゲン、効いていますか?実はコラーゲンを摂取してもそのままお肌に届くのではないのです。

一度アミノ酸に分解され、一部がコラーゲンとして身体の各所に届くのだそう。しかも気になる部分に届くのはそのまた一部。

それをサプリメントとして飲んでいるわけです。筆者もそれを知った時は、じゃあなぜコラーゲンとして売っているのか?と思ったわけですが、どうやらイメージ戦略のようです。

それならもっと効果的な物は・・?と調べていた矢先、実は先日熱々のコーヒーをこぼして火傷を負ってしまったのです。その時病院から出された処方薬がありました。

それがビタミンCだったのです。ビタミンCと言えば美白の王道とも言えそうな存在ですが、その時は1日に3mg(治療目的ですのでかなり多目です)飲んでいたのです。

火傷跡にはゆっくりと効果はありましたが、一番びっくりしたのは顔の小じわが消えて、お肌にツヤが!もちろん若い時のようには行きませんが、ちりめんじわがなくなるだけで顔の印象が劇的に変わります。何より、ほうれい線が消えてなくてもくすみが取れて健康的に見えてきます。

即効性のある副産物的効果もあったせいか、これには本当に驚きました。これは体内でコラーゲンが生成される時には、摂取したタンパク質から分解されたアミノ酸とビタミンCが原料になっているからなのですね。

こんなことならもっと早く気づけば良かった!コラーゲンを飲んでも効果がイマイチな方、結構このビタミンCで変わるかも。ちなみに、処方箋薬局の中には、処方箋なしでも医療用(一包1000mgの高配合)のビタミンCやシスティンなどが市販品の3割引程度で購入できる所もあります。

興味のある方は近所の薬局で聞いてみるのも良いかも知れません。

ファーストクラッシュ 口コミ

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です